WIP



Overflow Info

東京・大阪を拠点に、約12,000社のお客様と過去50,000件以上のプロジェクト実績。世界139言語・414都市における約9,000名の翻訳者・通訳者・リサーチャー・現地スタッフが多種多様な分野に対応。翻訳・翻訳者派遣・オンライン通訳・海外調査等の高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供しています。


英語の関連情報

英語(えいご、English)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

世界中の方々を相手にした商売を始めるために、ネットショップを開設したいと考えた際には、多言語に対応したネットショップASPを頼る事を推奨します。WIPジャパンという翻訳会社が提供している、多言語ネットショップASPのマルチリンガルカートであれば、多くの国籍の方々と取引をする事が可能です。30以上の通貨で支払いをする事ができるので、海外からの注文にどのように対応するべきか迷う事もなく、スムーズに取引を終える事ができます。日本円や米ドルやユーロなどの通貨が使えるだけでなく、数多く決済手段にも対応している、買い物のしやすさでも評価の高いネットショップASPです。WIPジャパンを頼ればネットショップASPを手軽に導入できるだけでなく、多言語Webサイトの構築も同時に依頼する事ができます。海外で使われているパソコンやスマートフォンから、ネットショップを閲覧した際にもデザインが崩れる事が無いよう、デザインを調節してもらえる点が好評です。ただWebデザインが綺麗になるだけでなく、検索エンジン対策も考慮した設計にしてもらえるからこそ、検索エンジンを通じて顧客を増やす事も難しくありません。WIPジャパンには専門家も在籍しているので、もっと本格的に検索エンジン対策がしたくなった際にも、気軽に相談をする事ができます。海外での検索エンジンの使われ方の違いなども意識しながら、言語に合わせた検索エンジン対策を行うという、WIPジャパンの対応の丁寧さも話題となりました。インターネット関連の企業だけでなく、喫茶店やレストランなどの飲食業もWIPジャパンの翻訳サービスを活用しています。メニューを全て外国語で表記したい時や、外国人向けのサービスの改善点などもアドバイスしてもらえたりと、総合的なサポートを受けられる点が好評です。メールマガジンの多言語化なども依頼できて、中国系モールへの出店サポートをしたい時にも、WIPジャパンの翻訳サービスは役立ちます。
Tagged on: ,WIP