(株)藤建企画


『会社URL:http://www.atatakaisumai.com/3tunotuyomi.html
Overflow Info

駅近、広いリビング、スーパーが近い、駐車場2台など、ご希望をお聞きしながら調布市や狛江市で新築一戸建て,不動産の相談に乗る藤建企画へ。こだわりからご希望の物件をお探しできます。調布市と狛江市の新築一戸建ての写真掲載数、地域一番店を目指しています。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

地域密着スタイルで営業している不動産会社の強みは、その地域の情報を網羅しながら地域の人たちと日頃から交流できている点にあります。地域の情報は、大雑把なものであればインターネットで簡単に入手できますが、道路事情や商店街の賑わいなどは実際に暮らしている人たちの声を聞いてみて初めてわかる内容も多いです。すべての情報がインターネットに展開されているとは限りませんし、インターネットに出ないからこそ地元の人たちに大切にされている雰囲気も存在します。調布市で不動産を探すなら、調布市で営業を展開している不動産会社が心強いです。地域密着スタイルの不動産会社は、工務店や施工業者との連携が完成されていますから、わからないことを質問したときの対応がスムーズです。専門業者の声も不動産会社が反映してくれますので、多角的に不動産物件をとらえやすくなります。調布市で営業しているだけでなく、取り扱う不動産物件の条件を限定的にしていれば、それだけ濃密な情報が集中し、信頼も寄せられます。新築一戸建てに限定して不動産を取引していれば、内装の施工業者との連携も生まれていますので、最新の設備機器類の適正価格や市場相場を確認しやすいメリットも出てきます。地域情報が大切な理由に、気象条件や地盤強度を確認しやすいことが挙げられます。季節風の通り道や風の方向性は、地元の人たちだからこそ知っている情報です。特定の土地に関しての情報は、個人情報に該当しますので、インターネットの口コミに書き込まれにくい傾向にあります。以前は、どのような用途で使用されていた土地なのかを把握している不動産会社は、新築一戸建てを提供するときに過去の間情報も参考資料の一つとして提示できます。田んぼだった土地は湿気がちな傾向がありますが、地盤改良を施工しているとわかれば安心できます。畑だった土地は排水性が高く、地盤が良好な場合が多いです。地主とも懇意にしている不動産会社ならば、土地を理解して適切に改良したうえに一戸建てを新築していることも説明できます。地元民ならではの情報が、これから入居する人にとって快適に暮らすための安心材料になるのもポイントです。
Tagged on: ,(株)藤建企画