東京の英語保育・プリスクール | FUTURE児童園



Overflow Info

英語の保育なら「FUTURE児童園」へ。当児童園は、2歳から6歳の子供に英語による保育を東京都世田谷区、大田区、中央区、北区で展開しています。子どものグロ−バルな未来と将来性をのばすオリジナルカリキュラム教育と保育を提供する児童園・プリスクールです。


保育所の関連情報

保育園は、保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育を必要とする児童を預り、保育することを目的とする通所の施設。日本では、児童福祉法第7条に規定される「児童福祉施設」となっている。本項では、日本の保育所について解説する。 施設名を「○○保育園」とする場合も多いが、あくまでも「保育園」は通称であり、同法上の名称は「保育所」である(尚、市区町村の条例で施設名を〇〇保育園と定める例がある)。 地域によっては、公立を保育所・私立を保育園という形式で分けるところや、施設面積が広いところを保育園・狭いところを保育所とするところもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

子供の頃から学習をすると、様々な知識が身に付きます。英語などといった、語学力を身に付けるのであれば、英語保育を通じて、色々なスキルを習得してください。レッスンのスケジュールも充実していて、英語の他に音楽や水泳を学ぶことができます。また、お昼寝の時間もあるので、子供のペースに合わせて、学習を進めることが可能です。コースは、レギュラークラスとアフタークラスに分かれています。子供の年齢によって、コースの内容が異なることがあるので、入園を検討するときは、無料体験レッスンに参加してください。また、入園の説明会に参加をして、納得をしたら、コースを選ぶことができます。英語保育をしているときは、定期的に個人面談をしながら、子供の様子を伝えています。また、校舎によっては、グループでレッスンが受けられます。気になることがあれば、資料請求をして、検討できるので、時間をかけて、入園をするのか、決めてください。メールで問い合わせをするときは、校舎によって、変わるので、注意しましょう。無料体験の問い合わせもメールでできるので、時間がなくても、すぐに予約ができます。また、来年度の入園の受け付けも行っています。レギュラーコースは、他のコースよりも早めに入園ができるので、短期間で色々な知識を身に付けましょう。アフタークラスは、予約制ですが、体験レッスンを実施していて、いつでも入園ができるようなシステムになっているので、安心してください。園内では、冬場になると、クリスマスパーティーを実施しています。数多くのイベントが開催されているので、子供だけではなく、大人でも楽しめます。授業参観では、子供の様子と成長を観察することができます。カリキュラムのオリジナル性も高く、子供の将来性を伸ばすことができるので、時間をかけて、子供の成長を見届けましょう。入園の手続きは分かりやすく、分からないことがあれば、相談できるので、安心してください。
Tagged on: ,東京の英語保育・プリスクール | FUTURE児童園